スポンサーサイト

  • 2015.08.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    一話 クチサケの涙 Vol.42

    • 2009.03.27 Friday
    • 00:42
    「……嘘だろ?」
    陽輝は唖然とした。
    「嘘も何も、これが事実なのよ」
    約束はした。だが陽輝は落胆してしまった。
    「どう?信じたくなければそのまま信じなくていい。信じるんだったらその事実の真相を調べることね」
    猫はそう言い残して暗闇の中へ消えていった。
    夢であれば痛くないはずだ。そう思い、陽輝は頬を抓る。
    痛い。
    「信じたくない。でも……」
    陽輝は魂が抜けたかのようにやる気を失っていった。

    スポンサーサイト

    • 2015.08.01 Saturday
    • 00:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      信じたくない事実!?想像出来ないなぁ…。
      • じょさ
      • 2014/02/13 5:37 PM
      陽輝、動揺してますね。どうなるんだろう…。
      • 沙緒
      • 2009/03/27 7:53 AM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM