スポンサーサイト

  • 2015.08.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    一話 クチサケの涙 Vol.43

    • 2010.12.17 Friday
    • 21:59
    ――“でも”がなんだ。信じたいモノ、信じた結果がどうなったとしても、“陽輝”には“京子”のそれに相応する何かがきっとある。
    しばらく抜け殻になっていた陽輝に、さっきの猫が脳に伝えてきた。……いや、猫はもうここにはいない。そう感じた。



    それから数時間――実際にはそんなにかかってはいないが、陽輝にはそう感じたのだろう――が経ち、「……ねぇ、何してるの?」と声がして我に返った。
    陽輝に声をかけたのは慶子だった。
    「あ、いや……」
    咄嗟に言い訳が出なかった陽輝は、何も答えることができずにその場を走り去った。

    スポンサーサイト

    • 2015.08.01 Saturday
    • 21:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      暫く(数時間)抜け殻化する陽輝…引っ張るなー…ダブルけいこさんが心配するぞぉ(笑´∀`)
      • じょさ
      • 2014/02/13 5:47 PM
      ありがとうございます。再開ずっとお待ちしておりました。
      ともあれ陽輝は決心つくにはまだかかりそうですね。
      • 沙緒
      • 2010/12/18 11:38 AM
      復活お疲れさまです。続き楽しみにしてます。
      • サナヅキ海
      • 2010/12/18 5:50 AM
      あれ?困った…綺麗さっぱり忘れているのは私だけでしょうかυ
      • キャンディ
      • 2010/12/17 11:04 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM